スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【紹介】たつのおとし子連④

たつのおとし子連は安定的な活動をずっと続けています。踊り、お囃子、着付けのメンバーも毎年少しずつ入れ替わっています。最初親子で参加し、子供が成長して、親だけが踊りを続けている人、結婚して夫婦で参加している人、若い時から参加し中高年になってますます阿波踊りのとりこになっている人、区外からの参加者、また過去には、イランとタイのろう者が参加したこともあります。高円寺だけでなくイベントに参加するためには、練習日程を考え、着付けも含めた参加者を募集し、練習場所の確保も必要です。また、着物や楽器がいつでも使えるようにするための管理も必要ですし、主催者との交渉も大切です。阿波踊りのイベント参加では、高額の謝礼をいただくこともありますが、逆にクリーニング代に足りないこともあります。参加者は、交通費など個人的な負担もありますが、イベントが盛り上がる喜びを知っているので、時間を惜しまず出かけます。舞台の緊張感と客席の笑顔や拍手、お客様と一緒に踊る楽しさが他では得られない最高の喜びです。頂いたご寄付や謝礼は、クリーニング代の他、新しい着物、楽器などの購入や修理に使用し、大事に運用しています。たつのおとし子連は、大勢の方のご協力のもと、ろう者と聴者がお互いに支え合い、自分たちで課題を見つけ、それを目標に議論、協力、努力を惜しまず前進を続けていきます。楽しいだけでなく、ろう者の文化としての阿波踊りに誇りを持ち、たつのおとし子連の存在意義を意識し、連の個性を磨き続けていきたいと思っています。これからも皆さまの暖かいご声援、よろしくお願いいたします。(編集:猪股人志)

back2.jpg


最新記事
最新コメント
リンク
訪問数
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。