スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【紹介】たつのおとし子連②

杉聴協30周年記念誌(P31 杉聴協ニュース第9号)より、抜粋
「杉聴協・杉の会・手話講習会は、三者連合で「たつのおとし子連」を結成し、二十八日を除いて初参加しました。午後六時半から心身障害者集会場を出発進行し、高張り提灯、たつのおとし子を象徴した真赤に塗られた大うちわを先頭に、「手話を学び手話で話そう」「力をあわせて共に住みよい社会を」など三つのアッピール兼ねたプラカード、そして男性のハッピ姿女性のおそろいのゆかた、又、国際障害者年シンボルマーク入りのTシャツ着用にGパンで、かねや太鼓のおはやしに乗って全員参加者七十五名、大張り切りしました。尚、全参加連の中で我が連は見事に都知事杯を受賞し、優勝カップにビールを入れて、みんなで廻し飲みをしました。その時の味は、最高においしく、一生忘れられないでしょう。その夜、都知事杯は井上会長が持ち帰り、抱いて寝たそうです。
今年は、国際障害者年のために、社会参加のきっかけを作ろうという企画から、皆さんのより良きチームワークが築かれたと思います。高橋武雄区議員、踊りを指導していただいた『いろは連』、『天狗連』、二日間沢山のおにぎりを作ってくださった“わらび弁当”の方々、本当に有難うございました。(編集:猪股人志)

back2.jpg


最新記事
最新コメント
リンク
訪問数
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。